TOMMY EMMANUEL  
TOMMY EMMANUEL って?



 トミー・エマニュエル/1955年オーストラリア生まれのギタリスト。
幼い頃1960'sより、ファミリー・バンドで活動。
(以後、兄のフィルとは今でも活動している。)
ギター・アーサー、ジミー・ブライアント、チェット・アトキンス、などのギターをコピーし、
Air Supply の「ロスト・インラヴ」Olivia Newton Johnなどのセッション・ギタリストとなる。
その後、10枚のソロ・アルバムを発表。
オーストラリアNo.1ギタリストであり、
いつのまにか、アメリカでもトップ・ギタリストとして認められている。
チェット・アトキンスから称号C.G.P.("Certified Guitar Player")を貰っており、
チェットは、跡継ぎが見つかったことで安心して天国へ旅だったような気がします。

カントリー・ギター・インストには、
ギャロッピングというフィンガー・ピッキング奏法で一人演奏できる(割と)アコギ・スタイル。
(割と)エレキ・ギターでバリバリの速弾きとスティール・リックスと呼ばれるテクニックでの、まぁ、ドラムとベースが居る上で、弾く感じ?。
の2種類があるのですが、
前者では、マール・トラヴィス、チェット・アトキンス、ジェリー・リードなどが有名。
後者では、アルバート・リー、ブレント・メイソンが有名。
で、その両方のスタイルで、めちゃめちゃうまいのがトミー・エマニュエルなのです。
しかも、ロック・スピリッツも凄い。
ジョー・ウォルシュ(イーグルス)なんてのが、ノー・ギャラで参加してるくらいなのです。

で、しかも、お笑いにもたけてる(笑)。

Tommyは一度、日本にコンサートのために来ているのです。
しかし、その頃、私はまだ彼の存在を知りませんでした。
彼の日本のコンサートについて、何か知っている人を探しています。
実際にコンサートを見た人、雑誌の記事、、、、求む!。
そんな方は、ichimura@ad.wakwak.com にメールしてください。

 go to TOP






広告
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー